鼻歌からアプリで作曲する方法 ① Chord NOTE

作曲アプリ 3選

  • Chord NOTE / スケールを調べるアプリ
  • Music Tool / コードを調べるアプリ
  • BPM / テンポを調べるアプリ

Chord NOTE

Chord NOTE

鼻歌など思いついたメロディーのスケールを調べるアプリ

370円の有料アプリですが、自分は買う価値ありと思います


アプリを起動したら一番下の「Key」と書いてある項目をタップしてスケールを調べるモードにして下さい。

「key」モードにしたら、一番上のピアノの鍵盤を使って、自分が作ったメロディーで使っている音と同じ音を探してタップしていきます。

選択した鍵盤は灰色になります。

メロディーで使う音を選択していくと真ん中に

スケールの候補が絞られていきます。

④メロディーを入力していきスケールの候補がスムーズに1つに絞れた場合は良いのですが、構成音が似ている場合、どっちのスケールなのか分からないといった場合が出てきます。

その場合は、構成音を見て判断します。

※最初の頃に混乱しやすいポイントなのですが、

同じ構成音の#キーとbキーのどちらも候補に出てきます。

構成音を見ると、同じ音を使ってるスケールなんだなと気づけると思います。

例えば、GbとF#は、同じ構成音のスケール

DbとC#も、同じ構成音のスケール

要は、表記を#でするのかbでするのかの違いなので、どちらも正解です。

この例の場合は、2つのスケールにまで絞る事ができました。

⑤今回の場合、GbかDbの2つまでスケールを絞る事が出来ましたが、

よく見るとこのスケール、同じ構成音とそうでない音がある事に気づきます。

ここからは、自分の感覚を信じて下さい。

自分の考えたメロディーは、BとDを含むメロディーなのか?

それとも、CとAを使うメロディーなのか?

鍵盤を鳴らしながらジャッジが必要です。

スケールを決めるまで、あと一歩!頑張って!

さあ、これで自分の鼻歌がどのキーなのか決められましたね!!

次回は、作ったメロディーにコードをつけるアプリを解説します♪


↓続きの記事はコチラ